家づくりの流れ

Flow

はじめての家づくりでも楽しめるように。

はじめてのことは誰でも不安を感じます。
事前に家づくりの道のりを知り、その過程を楽しめるようお手伝いしています。

  • 共栄建築を知る

    まずは私たちがどのような家づくりをしているのか見ていただきます。コンセプトハウスや住宅見学会やセミナー、ワークショップなど多数のイベントを開催しています。『百聞は一見にしかず』無理な押し売りはいたしませんので、ぜひ一度ご参加ください。

    いきなり訪問は・・・という方は、気軽な資料請求から。 住宅ブランドamaneの美しい資料を無料でお送りいたします。

  • 家づくりの基礎を学ぼう。

    家の買い方、性能、土地、銀行、住宅ローンのこと。
    各種勉強会・相談会を開催しています。
    もちろん、参加費用は無料です。

    安心して家づくりをしていただくために必要な情報を事前にお伝えします。みなさまの理想の家についての希望や不安なことをお聞きします。

  • 土地探し、土地調査・ヒアリング

    立地、予算に応じて一緒に土地探しを行います。家を建てる目線での土地選びは、より生活をイメージしながら決断ができるので、納得できる土地購入が可能です。

    土地が決まれば、いよいよ具体的な家づくりがスタート。みなさまの家族構成や新しい家で生活するイメージ、雑誌の切り抜き、生活スタイルなどをお聞かせください。

  • ファーストプラン・資金計画ご提案

    ヒアリングの内容を元に、ファーストプランをまとめます。1件1件オリジナルのプランを作成いたしますので、ヒアリングから2週間ほどお時間をいただきます。

    住まい方やご趣味まで様々な目線で丁寧にヒアリングし、経験豊富な建築士がワクワクするお家をご提案します。

ここから有料です

  • 設計契約、打ち合わせ

    このステップから有料となります。みなさまがご納得いただけたら、設計契約(30万円+税)を結びます。この契約は家を建てる事を強制するものではなく、不動産における頭金のようなものとお考えください。

    ファーストプランをたたき台として、より具体的なプランを模索します。納得していただくまでヒアリングとプラン提案を繰り返します。

  • 間取り、仕様を確認

    お客さまの希望をヒアリングし、お客さまらしい間取りや設備ををご提案します。間取りが確定したら、一緒にショールームへ行き設備等の仕様を確認します。使用によって、大きく価格が変わります。ご自分の予算をしっかり把握していれば、「ここは贅沢するけど、ここは抑えよう」などの判断がしやすくなります。

  • 本契約

    プラン決定後、資金計画書をご確認いただき、ご契約となります。

    ここまでじっくり時間をかけ、ほぼ内容が決定してからご契約いただきます。プランや資金をみてからの本契約なので、安心して次のステップへお進みいただけます。家守りとして長いお付き合いをする共栄建築だからできることです。

  • 着工・上棟(5~6ヶ月ほどいただきます)

    いよいよ家づくりのスタートです。図面や画像ではわかりにくかったことを現場で確認しながら決定していく打合わせを月に1度程度行います。ご不明な点は現場の職人でも、担当スタッフでも気軽にお尋ねください。「こんなはずではなかった」を軽減します。

    • 近隣挨拶
    • 地鎮祭
    • 地盤調査・改良
    • 基礎・配筋検査
    • 上棟・躯体検査
    • 上棟式
    • 現場打合せ
  • 施主検査・お引き渡し

    お引渡し前に、お施主さまと現地で最終検査を行います。新しい住宅の使い方・住まい方を丁寧にご説明いたします。

    すべての検査を終えたら、いよいよ引っ越し。 たくさんの想いの詰まったお家で新たな生活のスタートです。

  • アフターサービス

    1年、3年、5年、7年、10年と、定期的にお伺いして各種点検を行います。国が定めた規定により、家カルテを作成し保存します。万が一、家を手放す時に大切な資料になります。定期点検でない時でもお困りごとがございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

    家守りとして、みなさまと末長くお付き合いするために様々なOBさま向けイベントを開催しております。ぜひ遊びに来てくださいね。